dari dari dari

アフガニスタン、ダリー語について

心配しないでね چرت نزن

leaves

gregovishによるPixabayからの画像

こんにちは。
今朝はなぜか4時前に目が覚めました。そんな日もありますね。

目覚まし代わりの野鳥に起こしてもらったわけではなく、
ダリー語が頭の中にこだましていて起きました。

眠る直前に音声を聞いていた訳ではないのですが、結構耳に残っているものですね。
女性アナウンサーさんの美声だったからかも知れません。

 

今日はダリー語のフレーズを紹介します。

 

心配しないでね」(Don't worry.) 

چرت نزن.ا (churt nazan)

     または

بی غم باشید.ا (bee gham baashiid) 

 

ダリー語で چرت زدن (churt zadan)は、
 فکر کردن (fikr kardan) または  اندیشه کردن(andiisha kardan) と同じで「考える、心配する」という意味です。

 

その否定形ですので、動詞زدنの語根زن (zan)に否定を表す副詞 ن(na)を付けて
چرت نزن (churt nazan)になります。

 

ちょっと今日は短いですね・・・・・・ 
時間を見つけて、もう1本投稿するかもしれません。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。