dari dari dari

アフガニスタン、ダリー語について

アフガニスタンの輸出あれこれ

f:id:aya_dari:20190128213119j:plain

こんにちは。

ふとアフガニスタンの輸出品は何が多いのか気になったので、
以下のサイトで調べてみました。

Observatory of Economic Complexity (経済複雑性観測所:OEC)

OECは、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのマクロ・コネクションズ・グループ(現在のコレクティブ・ラーニング)が実施したプロジェクトで、国別の輸出入の状況が視覚的に表現されています。

atlas.media.mit.edu
アフガニスタンの輸出総額12億ドル(2016年)の内訳は、
1位 金(20%)
2位 ブドウ(12%)
3位 植物性の樹液(7.1%)
4位 昆虫樹脂(5.9%)
5位 トロピカルフルーツ(5.0%)
6位 綿花(4.8%)
7位 その他のナッツ類 (4.3%)
7位 練炭(4.3%) 
9位 乾燥豆類(2.9%)
10位  ソルガム(2.7%) 

となっていました。

調べる前の勝手なイメージは、
野菜、果物、豆類が豊富で、
採掘できる山があるので石の輸出が多そうだと思っていました。

ちなみに上記サイトで気になる項目にカーソルを当てると
詳細情報をさらに調べられます。

例えば、ブドウの輸出先(2016年データ)は、
パキスタン(52%)、インド(37%)、ロシア(4%)、トルコ(2%)などと続きます。
隣国への輸出が多いですね。

昆虫樹脂の輸出先は99.9%!がインドでした。
需要があるのですね・・・


また、アフガニスタンの輸出先に
日本が含まれているかどうか気になったので確認しました。

アフガニスタンの輸出先(2016年)総額12億ドル
パキスタン(34%)
インド(33%)
アラブ首長国連邦(21%)
スイス(1.5%)
イラン(1.3%)
トルコ(1.2%)



日本(0.041%)

わずかですが、ありました!

 


日本への輸出額494,000ドル(2016年)の内訳は
以下の通りでした。

atlas.media.mit.edu
香料植物(40%)
植物性の樹液(16%)
宝石(12%)
収集家が欲しがる物(逸品)(11%)
他の印刷物(7.0%)
手織りのラグマット(3.0%)
房付カーペット(2.7%)
ガスタービン(2.5%)
他の石小物(1.9%)
他の家具(1.4%)
航空機部品(1.1%)
壁紙(0.47%)

日本が輸入したものは、
アフガニスタンの輸出品上位のものと傾向が異なっていますね。


謎なのは、ガスタービンと航空機部品です。
具体的にどういうものを指すのでしょう?
不勉強でよく分かりませんが、
これから注意して新聞など読んでみたいと思います。