dari dari dari

アフガニスタン、ダリー語について

アフガニスタンの諺(ضرب المثل) あなたを悩ませる賢い敵は、愚かな味方よりも良い

contrail

NickyPeによるPixabayからの画像
2019年10月22日最終更新

 

こんばんは。今日は飛行機雲の写真にしました。

空の色が美しいですね。
夕焼け時の移り変わる様子は格別です。

飛行機雲は、英語でcontrail (condensation trail)。
ペルシア語ではپس‌دمه(pasdama)またはابر خطی(abr khatee)だそうです。

 

 

今日は、アフガニスタンの諺(ضرب المثل)を紹介します。

 

دشمن دانا که غم جان بود بهتر ازآن دوست که نادان بود.۱

(dushman daanaa ke 'ghame jaan buwad behtar az aan dost ke na-daan buwad.)

 

訳:あなたを悩ませる賢い敵は、愚かな味方よりも良い

(相手が誰であれ、知識を求めよ)

 

<参考>

غم جان: کسی که با کسی دچار مصیبت باشد
(誰かを厄介事に巻き込む人)

出典 « لغات عامیانٔ فارسی افغانستان، تالیف: عبد الله افغانی نویس »
アブダッラー・アフガーニー・ナウィース『アフガニスタンのペルシア語口語辞書』

 

この諺は、دشمن (dushman/敵)とدوست(dost/味方)が対になっているそうです。

دوست(dost)には「友人」という意味があるので、最初「無知な友人」という意味で理解していました。

ですから当初は、

確かに賢い人の姿を見て学べることは多いです。自分が成長するきっかけをもらえます。

でも「学問・知識がない」という意味で無知な友人であっても、別に良いのじゃないのかと思います。友達は一緒に居てなんとなく楽しいだけでも良いものです。

この諺は知識の重要性を説いているのだと思いますが、「無知な友人」があまりにも可愛そうだったので書いてみました。やはり、学問では図れない友達の良さはあると思います。

と思っていました。

 

後日ある方からご指摘いただいて、この場合は「友人」ではなく「敵」と対の「味方」の方が解釈としてふさわしいと教えていただきました。

誤解を与えてしまった皆様、申し訳ございません。お詫びして訂正します。

そして貴重なご指摘をいただきまして、ありがとうございます。
とても嬉しかったです。

 

アフガニスタンの教科書を使って学んでいると、全般的に知恵や賢者をテーマにした詩や話が多く、それだけ知識賢さが重んじられているのだと思いました。

知識は失いもせず、誰からも奪われないので貴重ですね。今日読んだダリー語の教科書にも同じような話が書いてありました。

 
今日もありがとうございます。
では。