dari dari dari

アフガニスタン、ダリー語について

ダリー語で算数2 基本的な数字から累乗まで

persian

hoomargによるPixabayからの画像
2019年9月13日最終更新

 

 

こんばんは。

昨日の記事に引き続き、ダリー語で算数の教科書を読んで役に立った内容を紹介します。

今日の記事は長めです。お時間のあるときにご覧いただければ幸いです。

  

 

小1から小6までの算数の教科書を参照しました。
(参照)アフガニスタン教育省 教科書掲載ページ 

 

 

ダリー語の数字(0から10億までの綴りと読み方)

 まずは、0から10まで紹介します。

 

アラビア数字  ダリー語の数字  ダリー語  読み方 
0 ۰ صفر sefer
1 ۱ یک yak
2 ۲ دو du
3 ۳ سه se
4 ۴ چهار chahaar
5 ۵ پنج panj
6 ۶ شش shash
7 ۷ هفت haft
8 ۸ هشت hasht
9 ۹ نه noh
10 ۱۰ ده dah

 

次は、11から24までです。(25以降は同様なので省略しました。)

11から19は、「1(と)10」、「2(と)10」、「3(と)10」のように一の位から読みます※(と)は説明のために入れましたが、実際は読みません。

21から99までは、「20と1」、「20と2」、「20と3」のように十の位から読みます

 

アラビア数字  ダリー語の数字  ダリー語  読み方
11 ۱۱ یازده yaazdah
12 ۱۲ دوازده dwaazdah
13 ۱۳ سیزده seezdah
14 ۱۴ چهارده chahaardah
15 ۱۵ پانزده paanzdah
16 ۱۶ شانزده shaanzdah
17 ۱۷ هفده hafdah
18 ۱۸ هجده hazhdah
19 ۱۹ نوزده nozdah
20 ۲۰ بیست bist
21 ۲۱ بیست و یک bist-o yak
22 ۲۲ بیست و دو bist-o du
23 ۲۳ بیست و سه bist-o se
24 ۲۴ بیست و چهار bist-o chahaar

 

 

さらに続きます。30~100までです。

アラビア数字  ダリー語の数字  ダリー語  読み方
30 ۳۰ سی sii
40 ۴۰ چهل chehel
50 ۵۰ پنجاه penjaah
60 ۶۰ شصت shast
70 ۷۰ هفتاد haftaad
80 ۸۰ هشتاد hashtaad
90 ۹۰ نود nawad
100 ۱۰۰ صد sad

※作り方は20台と同じです。

 

さらにさらに続きます。1,000以降です。

アラビア数字  ダリー語の数字  ダリー語  読み方
1,000 ۱۰۰۰ هزار hazaar
10,000 ۱۰۰۰۰ ده هزار dah hazaar
100,000 ۱۰۰۰۰۰ صد هزار sad hazaar
100,000 ۱۰۰۰۰۰ لک lak
1,000,000 ۱۰۰۰۰۰۰ میلیون milyoon
1,000,000,000 ۱۰۰۰۰۰۰۰۰۰ میلیارد / بیلیون  
milyaard / bilyon

 

私は数字を習った後、ブツブツ言って練習しました。

ニュース、本、新聞などで目に付いた数字を、片っ端からダリー語で言う練習をすると慣れてくるような気がします。

とはいえ、まだまだ詰まってしまうことがあるので、もう少し滑らかに言えるようにしたいです。

 

序数の言い方(○番目、第○番)

新聞を読んでいると頻繁に「第○回ほにゃらら会議開催」という表現に出会います。
作り方だけ学べば、あとは読んでいるうちに覚えられるのではないかと思います。

 

序数の作り方は、基数(上述の数字)に م  (-om) をつけます。

意味  ダリー語 読み方
第1の اول awwal
第2の دوم duwom
第3の سوم sewom
第4の چهارم chahaarom
第5の پنجم panjom
第6の ششم shashom
第7の هفتم haftom
第8の هشتم hashtom
第9の نهم nohom
第10の دهم dahom

※「第1の、最初の」のاول (awwal)だけ規則性から外れた表現です。

 

分数の言い方「3分の2ってどう言うの?」

ここまでで、数字(基数と序数)の読み方が分かりました。

では分数 はどうでしょう?

 

ダリー語で分数のことを کسر (kaser) と言います。

 

分数のそれぞれの呼び名は以下の通りです。

f:id:aya_dari:20190912165840p:plain

 

分子 صورت کسر (suurat-e kasr)

括線     خط بر            (khatte bar)

分母     مخرج کسر    (makhraj-e kasr)

 

 

では、読む順番は分母から? それとも分子から?

 

日本語は、分母→分子の順序です。 

(例)3分の1、3分の2 

 

英語は、分子→分母の順序です。  

e.g.  one third, two thirds 

※英語では分子は基数(one, two, three)、分母は序数(third, fourth, fifth, )です。

 

実はダリー語の分数は、英語と同じです。

読む順序 分子→分母

分子は基数、分母は序数です。

 

例1 「3分の1」 one third

یک سوم

(yak sewom)

 

例2 「3分の2」 two thirds

دو سوم

 (du sewom)

 

例3 「5分の4」 four fifths

چهار پنجم

(chahaar panjom)

 

 

掛け算 (九九について)

アフガニスタンにも、いわゆる「九九」はあるそうです。

正確には、1から10までを掛け算するそうです。

 

掛け算の表 جدول ضرب  (jadwal-e zarb) で検索すると、色々な一覧表が出てきますが、アラビア数字のものが主流だったので、ダリー語版を載せておきます。

 

جدول ضرب

 

言い方は

یک دو دو (yaku du du),  پنج سه پانزده  (panj se paanzdah)

のように数字のみを連呼します。

 

九九を言うのも数字を覚える良い練習になりそうです!

 

累乗「2の6乗ってどう言うの?」

 さて、最後に累乗です。

 

ダリー語では、累乗のことを طاقت (taaqat)と言います。

指数はنما (numaa) または توان(tawaan) のどちらでもよく、

底は、قاعده (qaa'eda) です。

 

 

f:id:aya_dari:20190912180943j:plain

では、「2の6乗」の読み方は、指数(序数)→底(基数)の順に読みます

طاقت ششم دو (taaqat-e shashom du) と言います。

 

面白いのが、「2乗」と「3乗」の時は、2通りの言い方ができることです!

 

例1 「3の2乗」

طاقت دوم سه (taaqat-e duwom se)

سه مربع (se murab'a)  ※意味は3の平方(2乗)

 

例2 「3の3乗」

طاقت سوم سه (taaqat-e sewom se)

سه مکعب (se moka'ab)  ※意味は3の立方(3乗)

 

数字を平面的ではなく、立体的に捉える思考があるのかなと思いました。

違う言語で、知っている内容を学ぶと発見があって面白いです。

 

今日は長かったですが、読んで下さりありがとうございます。

では。