dari dari dari

アフガニスタン、ダリー語について

アフガニスタンの諺(ضرب المثل)  倍返しされないようにしよう

bouquet

Laszlo TothによるPixabayからの画像

 

こんにちは。

 

今、室内でガジュマルの木を育てています。

高さは145 cmほど。すくすくと育っていますよ。

日ごとに存在感を増していて、振り返るとすぐそこにいるので1人で仕事をしている気がしません。「生命力」が半端ないです。

 

 

今日はアフガニスタンの諺(ضرب المثل) を紹介しますね。

 

この諺を習った時、かつて流行ったあのドラマを思い出しました。

 

こちらが原文です。

 

مزن به دروازه‌‌ٔ کسی به انگشت تا نزند به درت به مشت.ا

(mazan ba darwaaze kase ba angusht taa nazanad ba dartu ba musht.)

 

訳:自宅の扉をで叩かれたくなければ、人の家の扉をで叩いてはならない。

 

意訳:人のことに首を突っ込んで批判すると倍返しされるよ(だから、やめようね)

 

この冒頭のمزن (mazan)は、 نزن (nazan)‍と同じです。

 

 

この諺にぴったりくる日本の諺は思いつきませんでしたが、意味としては、「触らぬ神に祟りなし」が近そうです。

 

kotobank.jp

 

 

<おまけ>

今日のおまけは、冒頭で紹介したガジュマルです。

 

Malayan Banyan

 

 根元がらせん状になっているのは、植木屋さんが育てながら巻いてくれたからだそう。
「その方が格好良いからね」と言っていました。

お気に入りのガジュマルです。一目惚れでした。

ではでは。