dari dari dari

アフガニスタン、ダリー語について

ハフト・メワ هفت میوه(7つの果物)、アフガニスタンの新年に出される飲み物を作ってみる

こんにちは。
アフガニスタンは今週の春分の日(3月21日)に新年(元旦)を迎えます。
その日は、ナウローズ(نو روز)(直訳で、「新しい日」)‍と呼ばれています。

アフガニスタンで使用されているのは春分の日を新年とする太陽暦で、
今日は1397年魚座月26日、日曜日です。
あと数日で1398年を迎えます。


今日は以下のサイトに掲載されているレシピを参照して
アフガニスタンの人たちが新年に向けて準備する食事のひとつ、
ハフト・メワ(هفت میوه)(7つの果物)を作ってみました。

 

www.afghancultureunveiled.com


このハフト・メワは、新年を迎えて家族や親戚の家を訪問すると、必ずお客さんに提供する飲み物だそうです。

(個人的にはフルーツポンチに似ている印象ですが、まだ飲んでいないので実際のところは分かりません。)


<材料>

クルミ         3/4カップ

・ピスタチオ       1/2カップ

・湯通ししたスライス・アーモンド 1/2カップ 

・レーズン(黄色)    1/2カップ

・レーズン(赤色)    1カップ

・ドライ・アメリカンチェリー(ビング・チェリー) 1/2カップ※酸味が少ないもの

・ドライ・アプリコット  1カップ ※甘いもの

・バラ水         小さじ1/2 ※オプション

・水           5カップ


1. まず、クルミ、ピスタチオ、アーモンドの下処理をします。
 ピスタチオは全て殻を外します。
 
 お店でナッツの選択肢が限られていたため、以下を購入しましたが、
 色々反省点というか次回への学びがありました。(下で説明します。)

haft_mewa01

 

2. クルミ、ピスタチオ、アーモンドの皮を剥くためにお湯を注ぎます。
 20~30分このまま待ちます。

haft_mewa02

 

3.2の間にドライフルーツを水で洗います。
(ゴミなどの不純物を取り除くためです。参照したレシピには3回洗うとありましたが、私が買ったドライフルーツには不純物がほぼ見当たらなかったので、水洗いは1回だけにしました。)

haft_mewa03


4. 2でお湯につけたナッツ類の20~30分後の写真です。
  かなりふやけてきているので皮を剥がします。

haft_mewa04

 

実際に剥がしてみた難易度を、1(易)~5(難)で表すと、

・ピスタチオ 1 (簡単に手で剥がれる)

クルミ   3 (包丁の刃元を使うと剥がしやすい。完璧に取るのは難しいかもしれない。大体で良いのではと思いますが、レシピサイトなどを見ると綺麗に取っていますね。皆さん器用です・・・)

・アーモンド 5 (一番時間がかかって、徒労に終わりました。)

でした。

特にアーモンドは苦戦しました。
今回はお店にアーモンドスライスがなかったので、豆の状態を買ったのですが、ローストしてあった豆だからか、本当に頑固な皮でした。
皮を取った後の実もふやけているので、スライスができず、ザク切りに変更。
かなり大雑把ですが、まあ、しょうがないですね。(終わってみればこれも良い思い出なんですけどね。)

 次回作る時は、アーモンドスライスを買います。

 

5.7つの果物の準備が整いました。

haft_mewa05

 

6. 全てをひとつのボールか容器に入れて、水を注ぎます。
 全体をよく混ぜます。

haft_mewa06

 

7.  6にバラの香り付けをします。
(オプションです。バラ水やエッセンスがあると香りが良く感じるので個人的にはお勧め。)

haft_mewa07

 

8.冷蔵庫で24時間~48時間冷やします。
 私は飲みやすいように容器に移し替えました。

 (※冷やす時間はレシピによってばらつきがあるようです。一晩、10時間くらい置くというものもありました。)

haft_mewa08

 

さて、24時間~48時間経った後にどんな味になっているか楽しみですね。
砂糖は一切入っていないので、ドライフルーツとナッツの甘みとうまみが時間をかけて出てくるのかなと思います。
後日感想を書きます。