dari dari dari

アフガニスタン、ダリー語について

絵本『アフマド、父を救う』

こんにちは。
今日はダリー語の絵本を紹介します。

以前紹介したカーブルの本屋さんSHAH M BOOK CO)から
いただいた絵本『アフマド、父を救う』を読みました。

Ahmad Saves His Father

 

この話は、主人公アフマドの物語です。
アフマドと妹のハミーダは、父親から学校に行くことを反対されています。

ある日のこと、アフマドは父親と馬で遠出をしました。

帰り道に父親が落馬して負傷してしまい、自力で帰宅できなくなります。
日が暮れるなか、アフマドは馬に手紙を託して助けを呼びます。

助けが来て、アフマドと父親は無事に帰宅することができ、家族は皆大喜び。

後日、父親がアフマドにご褒美を上げようとしたところ、
アフマドはご褒美の代わりにあることを父親に頼みます。

というのが、この話の大まかなストーリーです。


この本は、英国放送協会(BBC)のアフガニスタン教育プロジェクト(Afghan Education Projects: AEP)が作成したもので、物語を通じて教育の大切さを伝えています。


なお、ユネスコによると、
現在のアフガニスタン識字率は約31%(15歳以上の人口)。
女性の識字率は平均17%。地域差があり、首都カーブルにおける女性識字率は34.7%。
男性の識字率は平均約45%。これも地域差があり、カーブルの男性の識字率は68%と
言われています。

 

識字率データは以下のウェブサイトを参照しました。
UNESCO Office in Kabul (国際連合教育科学文化機関カーブル事務所)

www.unesco.org